ドメイン移管の条件

「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.tokyo」の場合

確認項目

1. 名義が一致していること
申込フォームの「ご契約先情報」の「組織名」が、Whois情報の「組織名(Registrant Organization) 」と同一であること。
2. 「住所」・「電話番号」・「FAX番号」のいずれかが一致していること
申込フォームの「ご契約先情報」の「住所」あるいは「電話番号」あるいは「FAX番号」のいずれかが、Whois情報の「Registrant」に記載されている「住所」「電話番号」「FAX番号」と同一であること。
3. Whoisの情報が正しい形式で登録されていること

Whoisに登録されている「登録担当者」、「管理担当者」、「技術連絡担当者」、「経理担当者」情報の「郵便番号」、「住所」、「電話番号」、「FAX番号」が 正しい形式で登録されていない場合は、お申し込みいただけません。

【情報不備の内容】※主な一例です
・ご登録住所に番地の記載がない、または番地の記載しかない。
・ご登録住所が英語表記の規定通りではない。
 ※英語表記の住所では、住所の先頭は番地となります。
・電話番号が明らかに不正である。(例:999999999 01-0000-0000 など)

4. 管理者アドレス(Admin Email)が使用可能であること
Whois情報に登録されているAdmin Emailアドレスが受信できない場合、メールアドレスの変更が必要になります。変更方法については移管元の管理会社にお問い合わせください。
5. 「Status」が「OK」になっていること
Whois情報の「Status」が「OK」以外の表記になっている場合、ドメインの移管ができません。
移管元の管理会社に連絡の上、トランスファーロック(レジストラロック)を解除してください。
6. お客様が移管元の管理会社に連絡をとれること
事前に移管元の管理会社にご連絡いただき、ドメイン移行に必要な手続きをご確認ください。
7. AUTH-CODE(オースコード)もしくはお名前IDとパスワードを入手していること
ドメインの管理を弊社で行う際の、移管申請手続きで必要となります。お客様側で移管元の管理会社にお問い合わせいただき、Auth Code(オースコード)もしくは、お名前IDとパスワードを入手してください。
8. 有効期限まで2カ月以上、9年未満であること
9. ドメイン取得後(もしくは移管後)、60日以上経過していること
10. 紛争中のドメインではないこと

Whoisの確認方法

検索エンジンで「Whois」と検索していただくと、検索結果にドメイン情報検索サービスが表示されます。gTLDドメイン(「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.tokyo」)を検索可能なドメイン情報検索サービスよりご確認いただくか、移管元の管理会社にお問い合わせください。

close

Copyright (C) OTSUKA CORPORATION All Rights Reserved.