グループウェア アルファオフィス

  1. たのめーる
  2. ソリューション・製品
  3. グループウェア アルファオフィス
  4. グループウェア アルファオフィスのプランと料金

グループウェア アルファオフィスのプランと料金

  • アルファオフィス メガタイプ

    月額1,100円(税抜)〜

    初期費用
    10,000円
    料金
    1,100円/月
    ユーザ数
    10
    ディスク容量
    100MB
    データベース容量
    50MB

    オプション

    ユーザ追加
    月額1,100円(10ユーザ単位)
    ディスク容量追加
    月額1,100円(100MB単位)
    データベース容量追加
    月額1,100円(50MB単位)
    ワークフロー
    月額1,100円(10ユーザ単位)
    営業支援(SFA)
    月額1,100円(10ユーザ単位)
  • アルファオフィス ギガタイプ

    月額11,000円(税抜)〜

    初期費用
    10,000円
    料金
    11,000円/月
    ユーザ数
    10
    ディスク容量
    100GB
    データベース容量
    50MB

    オプション

    ユーザ追加
    月額1,100円(10ユーザ単位)
    ディスク容量追加
    月額11,000円(10GB単位)
    データベース容量追加
    月額1,100円(50MB単位)
    ワークフロー
    月額1,100円(10ユーザ単位)
    営業支援(SFA)
    月額1,100円(10ユーザ単位)

※価格には、消費税は含まれておりません。

アルファオフィスが選ばれる理由

  • アクセス履歴やログイン履歴がみられるのがいい。
  • スケジュールや施設の予約が一元管理できる。
  • データの有効期限がきちんと設定できる。
  • 非常に安価かつとっつきやすい。
  • グループ別に利用できるキャビネットを指定できるので、助かっています。
  • 大容量データの交換がすばやくできる点。
  • 階層構造も複雑でなく、一定のルールに従っているため、親しみやすい。
  • 回覧板機能で相手が連絡事項を見たかどうかを確認できるので、連絡ミスの減少に繋がっています。
  • 定期的に機能追加をしており、使い勝手がよくなっていく点。
  • 年配者も使うため、レイアウト表示が大きく見やすい点がよい。
  • アクセスしてきたIPアドレスがきちんと記録されている。
  • スケジュール機能で部員のスケジュールが一覧で確認できるので、日程の調整などに重宝している。