たよれーる Office 365

  1. たのめーる
  2. ソリューション・製品
  3. たよれーる Office 365
  4. たよれーる Office 365の機能紹介

たよれーる Office 365の機能紹介

最新版Officeの機能紹介

最新版Office

Office 365 では、クラウドから最新のOfficeアプリケーションを数分でインストールしてお使いいただけます。 月額料金でご利用いただけますので、初期コストを抑えて最新のOfficeアプリケーションをご利用いただけます。
さらに、マルチデバイス時代に対応したライセンスだから、1ユーザーにつきPC5台、スマートフォン5台、タブレット5台の最大15台まで利用できますので、会社PC、自宅PC、モバイルそれぞれにインストールしてお使いいただくこともできます。最新版Officeならタッチモード機能でタブレット端末での利用も便利です。
また、使い方がわからないというお客様のために、大塚商会のコールセンターにてOffice操作についての電話サポートをご利用いただけます。

利用できるプラン
Business Business Premium ProPlus プランE3
  • Officeがバージョンアップするたびに買い替えは大変…

    最新版のOfficeが使える!Office365なら月額料金で最新Officeが使える!最新版Officeなら、タッチモード機能でタブレット端末でも使いやすい

  • 自宅でも会社と同じOfficeが使いたいけど、使うPCごとにOfficeを買うのは大変…

    1ユーザー15台まで使えて便利・お得!会社でも自宅でもモバイルでも!MacOSでも使える!

  • 外出先でもOfficeのファイルを編集したい…

    社内/社外どこからでも同じファイルを編集できる!OneDriveに保存したファイルにアクセスして、Officeが入っていない端末でもOffice Onlineで閲覧・編集

  • Officeソフトを使いこなしたいけど、操作がよくわからなくて…

    大塚商会ならでは!充実した電話サポートがついて安心!

※Office月額版の操作サポート範囲は、Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの5製品です。
※コールセンターへのお問い合わせは、該当製品ご利用の全ての実利用者様がご利用いただけます。
※Office365のOffice操作以外のサポートは「管理者アカウント」をお持ちの方のみお受けいたします。

サービス詳細
最大インストール数 ご契約ユーザー様1名が占有しているPC、スマートフォン、タブレットの各5台最大15台までインストールが可能です。
ダウングレード 下位バージョンはご利用いただけません。
最新バージョンの利用 最新バージョンのみご利用いただけます。
インストールメディアの提供 インストールメディアの提供はございません。Office 365ポータルからクイック実行にてインストール可能です。
ライセンス認証 インストール後、定期的にライセンス状態を確認するためインターネットアクセスが必要になります。

ご利用アプリケーション

ご利用アプリケーション

Office 365はWindows8などのタブレットでの操作性に優れた、新しいOfficeを月額料金でご利用いただけます。最新版をご利用いただけますので、アップグレードの手間やコストの心配もありません。

  • Microsoft Word 2016
  • Microsoft Excel 2016
  • Microsoft PowerPoint 2016
  • Microsoft Outlook 2016
  • Microsoft Access 2016
  • Microsoft Publisher 2016

上記アプリケーションを1ユーザー5台までインストールできます

OneDrive for Business

OneDrive for Business

OneDrive for Businessは容量1TBのオンラインストレージで、どこからでもどんなデバイスからでもファイルや画像を取り出し、保存することが可能です。
WordやExcelなどで作成したファイルをOneDrive for Businessに保存しておけば外出先でデータを閲覧したり、Office Onlineを使ってブラウザ上で編集したファイルを保存することができ、どこでも仕事ができる環境が整います。

Office Online

Office Onlineを併せてご利用されることにより、情報共有・文書管理がより効率的になります。パソコンにOfficeアプリケーションがインストールされていなくてもOffice Onlineがあれば、OneDrive上のOfficeファイルの表示・簡易編集が可能となります。外出先や共有のパソコンでも利用できるので、業務効率がぐんと上がります。
※マクロの含まれるファイルなど、ご利用いただけないファイルもあります。

Office Onlineに含まれるアプリケーション
  • Word Online
  • Excel Online
  • PowerPoint Online
Office Onlineに含まれるアプリケーション

SharePoint Onlineの機能紹介

SharePoint Onlineの機能紹介

「SharePoint Online」は文書ファイルや分析資料、掲示板、全社予定などを効率よく共有・管理するポータルを作成できるサービスです。共有した情報はコンピューターやスマートフォンからアクセスして検索や閲覧することができます。新しいSharePoint Onlineでは、企業向けのニュースフィードやミニブログ、人、ドキュメント、サイトのフォローなどソーシャル機能が強化されています。
さらに、Office Online機能を使えばブラウザでSharePoint Online上のOfficeファイルの簡易編集を行うこともできます。

利用できるプラン
Business Essentials Business Premium プランE3
  • 発注書を作りたいのに、最新版が見つからない…

    文書や情報を探すのに時間をかけるのはもうやめましょう。文書・情報共有ポータルで、仕事に必要な情報はすべて共有!

  • 外出先で資料修正を頼まれた。このPCにはOfficeが入っていないのに。

    Officeがなくても大丈夫。Office OnlineならブラウザだけでOfficeファイルの簡易編集が可能!

  • 企業でもソーシャル機能を使いたい…

    新しいSharePoint Onlineでは企業向けのニュースフィードやミニブログ、人、ドキュメント、サイトのフォローなど、ソーシャル機能を強化!

文書・情報共有ポータルとは

社内・社外向けのWebサイトを作成できます。アクセス制限を設定したり、複数のポータルを作成できますので、安全で確実な情報共有が可能です。

SharePoint Online上での文書管理
SharePoint Online上で文書管理や、メンバーとの文書共有が可能です。パソコンにOfficeがインストールされていなくてもSharePoint Online上でOfficeのファイルを閲覧できます。
掲示板機能
掲示板の機能でメンバー間のスムーズな情報共有が可能です。ポータルのトップページに最新の情報だけ表示することも可能です。
Azure information Protection による情報漏えい対策
ファイルの印刷やコピーを禁止するなどの制御が可能です。さらに、参照期限を設定することで、期限を経過したドキュメントの参照も禁止することができます。また、書式の変更や編集を制御することで、内容の改ざん防止対策になります。

ソーシャル機能(Yammer)

ソーシャル機能(Yammer)

企業向けのソーシャル機能を強化! 新しいSharePoint Onlineでは、企業向けのニュースフィードやミニブログ、人、ドキュメント、サイトのフォローなど、ソーシャル機能が強化されています。 さまざまなテーマについてチームメンバーと気軽にディスカッションでき、アイデアの共有や、リアルタイムに回答の確認が可能です。 また、Microsoft Teamsと連携して在席情報が表示されるので、メンバーにすぐに連絡をすることができます。

SharePoint Online 利用環境

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

Exchange Onlineの機能紹介

Exchange Onlineの機能紹介

「Exchange Online」は高機能の電子メールや予定表、連絡先をいつでもどこでも利用できるサービスです。インターネットに接続できる環境があれば、 場所や時間に関係なくデスクトップPC、ノートPC、スマートフォンなどさまざまなデバイスから電子メール、予定表、連絡先にアクセスできます。マルウェアやスパムフィルタリング機能も標準搭載されています。
Exchange Onlineには独自ドメインの取得や管理は含まれません。標準でご利用になれるのは、○○.onmicrosoft.com(○○は5文字以上23文字以下の半角英数小文字)というドメインになります。
別途独自ドメインでの利用をご希望のお客様は、弊社がオプションで提供するドメインサービスをご利用ください。

利用できるプラン
Business Essentials Business Premium プランE3
  • メールボックスがすぐ一杯になってしまう…

    一杯になったメールボックスからメールを削除する手間が少なくなります。1ユーザー50GBの大容量メールボックスで安心!

  • メンバーの予定がわからずダブルブッキングしてしまった。

    予定管理で効率アップ。スケジュール管理・他メンバーとの予定表共有が可能!

  • 会社に戻らないとメールが確認できない…

    外出先でも電車の中でも仕事ができる!スマートフォンやブラウザからもメールや予定表にアクセス!

  • 便利になるのは助かるけど、情報漏えいが心配だ…

    Exchange Onlineならセキュリティも充実!送信メールのブロックやメールの転送や印刷禁止もできる!

その他詳細を見る

サービス詳細
最大インストール数 ご契約ユーザー様1名が占有しているPC、スマートフォン、タブレットの各5台最大15台までインストールが可能です。
ダウングレード 下位バージョンはご利用いただけません。
最新バージョンの利用 最新バージョンのみご利用いただけます。
インストールメディアの提供 インストールメディアの提供はございません。Office 365ポータルからクイック実行にてインストール可能です。
ライセンス認証 インストール後、定期的にライセンス状態を確認するためインターネットアクセスが必要になります。

Outlook on the webのマルチデバイス化

Outlook on the webのマルチデバイス対応

Outlook on the webのマルチデバイス対応
モバイルやブラウザなどデバイスの画面サイズに合わせてOutlook on the webの表示が自動的に調整されます。タッチ操作に適したアイコン配置になり、より便利に!

情報漏えい対策

Date Loss Prevention(データ損失防止)機能
企業に合わせて作成したポリシーに違反したメールは送信をブロックできます。クレジットカード番号やパスポート番号など、事前に設定したポリシーに違反した内容がメールや添付ファイルに含まれる場合には、警告を通知し、ポリシーを遵守するまではメールの送信ができないようにブロックされます。
Azure information Protection機能
メールの転送や、メールおよび添付ファイルのコピー・変更・印刷を禁止することができます。また、参照期限を設定することで、期限を経過したメッセージの参照を禁止することもできます。

Exchange Onlineご利用環境

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

Visio/Projectの機能紹介

Visio Online プラン2 の特長

クオリティの高い図を簡単に作ってみませんか?ITネットワーク図、フローチャート、組織図、ビジネスプロセスのドキュメント化、フロアレイアウト図など本格的な図面を簡単に作成できる「Visio」をOffice 365なら月額料金でご利用いただけます。

テーマや図形を使って、図をすばやく作成
ビジネスシーンで利用する図の作成に活用できる多彩なテンプレート・ステンシル・図形と、豊富な書式機能を使って、すばやく簡単に図を作成することが可能です。
リアルタイムに情報を反映する図を自動で作成
Microsft Excel、SQL Server、SharePoint Servicesなどのデータソースと図を接続し、データソースの更新に合わせ常に図の情報を最新の状態に保つことができます。
作成した図を共有
Visioをインストールしているユーザーとは、同じ図を共有して更新作業やコメント付けなどが可能です。 また、Visioをインストールしていないユーザーとも、SharePoint Online(※1)などを利用することで図中の情報を確認するなどの情報共有が可能です。
※1 SharePoint Onlineのご利用には別途ご契約が必要です。

Project Online Professional の特長

プロジェクトの進行を時間軸で可視化し、メンバーが今必要な情報を閲覧できるようにすることで、進捗管理を支援します。また、予算管理などプロジェクトマネジメントに必要な機能も実装しています。

プロジェクトの計画・管理を簡単に
プロジェクトの計画・進行状況を視覚化し直感的に理解できるよう、豊富なテンプレートが提供されています。実際のプロジェクト運営・管理に必要な作業をすばやく開始することができます。
プロジェクトの状況をすばやく把握し最適化
リソース割り当てや進行状況、コスト効率などプロジェクトの把握に不可欠なデータの視覚化を簡単に行うことができます。使い慣れたOfficeへのProjectデータのコピーペーストもスムーズで、経営層や責任者へのプレゼン準備に必要な時間を削減、効率よく作業を進められます。
全体像をメンバーで共有し、よりよい共同作業を実現
Office 365と組み合わせて使うことでさらに威力を発揮します。Office 365やSharePointのタスク機能と連携しプロジェクトに関する情報をより手早くかつ実用的にメンバー内で共有ことが可能です。

その他詳細を見る

サービス詳細(Visio、Project共通)
最大インストール数 ご契約ユーザー様1名が占有しているPCに限り、5台までインストールが可能です。
ダウングレード 下位バージョンはご利用いただけません。
最新バージョンの利用 最新バージョンのみご利用いただけます。
インストールメディアの提供 インストールメディアの提供はございません。Office 365ポータルからクイック実行にてインストール可能です。
ライセンス認証 インストール後、定期的にライセンス状態を確認するためインターネットアクセスが必要になります。

Visio Online プラン2/Project Online Professional ご利用環境

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。