1. たのめーる
  2. ソリューション・製品
  3. ウイルス対策
  4. サービスの紹介(ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2)

サービスの紹介(ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2)

Windows Updateを確実に実施

クオリティ社で開発されたシステムを利用しWindows Updateの自動更新を実施いたします。
通常は各個人任せのWindows Update作業ですが、これでは実施漏れが起こる可能性があります。本サービスの機能ではWindows Updateの自動更新を強制的に設定しますので実施漏れの心配がなくなります。

管理者の負担軽減

管理画面はWebブラウザで操作でき、わかりやすく脅威を発見しやすいので、管理者負担が軽減できます。また、メール通知機能やウイルススキャンのスケジュール設定など、管理機能が付与されています。

AndroidやMacも対応

近年、企業や組織でスマートデバイスを業務に導入するケースが増加している一方で、情報漏洩などのセキュリティリスクが問題視されています。「ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2」であれば少ない時間で社内のセキュリティレベルを統一でき、WindowsOS、Android、Mac OSがある混在環境でも一元管理できます。

PC負荷軽減

クラウドテクノロジーを活用した「スマートスキャン技術」を採用。従来検索型に比べてクライアントPC側で判別できなかったもののみをスマートスキャンサーバーへ問い合わせるため、負荷を軽減できます。

常に最新バージョンで利用可能

クラウド型なので常に最新バージョンをご利用可能です。また、個人向けパッケージ製品とは違い、手動でのライセンス管理やバージョンアップ作業が不要になります。

Webレピュテーション

Webレピュテーションは、Webからの脅威の出所である不正URLへのアクセスをブロックするWebセキュリティソリューションです。

URLフィルタリング

業務に必要のないWebサイトへのアクセス制御を行います。フィルタの強度、ルール、時間帯などを設定することで、お客様の環境に合わせたWebサイトの規制ができます。

ソフトウェア・リスク 検知サービス

お客様のPCの「OSのアップデート状況」「ウイルス対策ソフトの更新情報」「アプリケーションソフトのバージョン」をデータセンターで収集します。
未更新・古いバージョンの場合、月次レポート※としてお客様にお知らせします。ソフトウエア・リスク検知サービスが、端末にある脆弱性を把握し報告します。
※レポートはお客様マイページに月1回アップロード されます。(脆弱性のあるソフトが無かった場合は「該当無し」のレポートを掲示します)

不審サーバーとの通信を社内ネットワークの外でブロック

マルウェア(不正なプログラム)に感染させるために不審なサーバーにアクセスしようとする通信や、実際に感染したクライアントPCが外部の攻撃者のサーバーにアクセスしようとする通信を『セキュリティDNS』が自動でブロックします。
端末に入り込むウイルスや不審な通信を、社内ネットワークの外でブロックします。

その他の機能

  • クライアントOSウイルス対策
  • サーバーOSウイルス対策
  • ウイルス検知メール
  • スパイウェアへの対応
  • 圧縮形式に対する検知(IntelliTrap)
  • 振る舞い検知(ヒューリスティック)
  • 不正クッキー検索
  • ウイルスにより改変されたレジストリの復旧
  • クライアントファイアウォール
  • 外部デバイス制御